学校概要


Man to Man Boarding School INC.

Add: Rio Madera Tibag, Tarlac City, Philippines

Tel: (63)-045-982-2658

Fax: (63)-045-982-4234

E-Mail: mmbsjapan@gmail.com

 

正式名称 Man To Man Boarding School(MMBS)
 住所 Rio Madera Tibag,Tarlac City, Philippines 
所在地 マニラ国際空港より車で約3時間

クラーク国際空港より車で約1時間

※交通状況により時間は変動します。

代表電話

+63-45-982-2658

FAX

+63-45-982-4234

設立年度

2000年

日本人スタッフ

2名在籍

講師数

約200名

学生定員

270名

マンツーマン教室

182室

グループ教室

31室

在籍学生の国籍

韓国・中国・日本・そのほか(ベトナム・台湾など)

※比率は時期により変動いたします。

公式指定

SSP発給認定機関(ADD-01-157)2001年10月取得 

TESDA認証機関 

アメリカETSの公式TOEICセンター

アジアTESOL協会認定校 

付帯施設

食堂、売店、自習室、インターネットルーム(PC3台)、クリニック、屋外休憩所、プール、バスケットコ ート、バドミントンコート、卓球台、サッカーフィールド、ゴルフ練習場、多目的広場、マッサージ店

備考

1日3食付、部屋の掃除、洗濯物は無料で週に2回、24時間警備員常駐、門限あり、 インターネットルームにPC3台、学校敷地内はWi-Fiを使用(フィリピンなので不安定です)、学校敷地内は飲酒禁止、喫煙は喫煙所のみ 、スポーツ施設の利用時間は平日18~21時/祝・休日8~21時、 門限:日-木22時/金・土24時

校内フォトギャラリー



MMBSを探検してみましょう!


学校説明


Man to Man Boarding Schoolは英語力の向上に実績があり、TESDAの認可校になっております。TESDAとはTechnical Education and Skills Development authority(労働雇用省技術教育技能教育庁)のことで、フィリピンの労働雇用省技術教育技能教育庁が、教育プログラムや学校設立に関する法律的な書類、経営・財政、税金関係、これまでの実績など学校について審査し、きちんとした教育を行える学校かどうかを判断いたします。そのTESDAからMMBSは模範校としても認められています。フィリピンの英語学校のうち、TESDA登録学校は10%以下だそうです。また、MMBSはフィリピン移民局から外国人学生登録認定(AAFS: Approval to Accept Foreign Students)を受けており、合法的に滞在許可証 SSP(Special Study Permit)を発給できる教育機関です。(SSP許可証 AAFS NO. ADD01-157)

 
SSP+TESDA学校は安心して勉強することが出来る「インターナショナル・ランゲージ・スクール」ということになります。また、MMBSは25名以上の受験希望者がいれば学校内で公式TOEICの試験を開催することが出来ます。これはETSからMMBSが信頼できる学校であることを証明されている証拠です。

SSP許可証

TESDA資格証明書